国際女性デーの始まりとミモザの日。日本では何をするの?

%e5%a5%b3%e6%80%a7

皆さんは「国際女性デー」という日があるのをご存知でしょうか?

Googleのトップページロゴにも使われたことがありますので、なんとなく「目にしたことがある」「耳にしたことがある」という方も最近では多くなったのではないかと思います。

そういう私も「なんとなく・・・」という感じで、この日がいつどうして始まったのか?ということは知らなかったのですが、とあることからちょっと調べてみようということになりました。

そこで今回は「世界女性デーとは?」「ソビエト連邦」「ミモザの日」「日本と世界の女性デー」などをわかりやすく記事にしました。

奥さんや彼女に日頃の感謝の気持ちを伝えたい男性、気になる女性がいる男性。

「ミモザ」があなたの気持ちを伝えてくれるかもしれませんよ!

 

Sponsered Link

 

世界女性デーってどんな日?

「世界女性デー」は毎年3月8日を記念日としていて、かつては「国際婦人デー」と呼ばれていました。

名前の通り世界的にこの日に定められていて、その発祥はニューヨークでのある出来事が発端となります。

その出来事とは、1904年3月8日にニューヨークで女性労者が女性の参政権を求めたデモです。

時と場所を移してその6年後・・・

1910年にコペンハーゲンで「国際社会主義会議」が行われました。

ドイツの政治家で「女性解放運動の母」と呼ばれているクララ・ツェトキンは、『1904年のニューヨークでのデモの日を「女性の政治的自由と平等のためにたたかう記念日」にしてはどうか?』と提唱しました。

このことが「世界女性デー」の始まりになります。

ちなみにアメリカでの国政選挙における女性の参政権は、一部の州を除き1920年に認められました。

デモから16年の月日がかかったのですね。

 

 

世界女性デーとソビエト連邦

%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%ab

国際女性デーはロシアで大きな革命を起こす火種にもなりました。

ロマノフ朝の帝政を崩壊させた「二月革命」です。

世界女性デーは3月8日ですが、革命当時のロシアはユリウス暦という旧暦を使っていたため、2月23日が世界婦人デーにあたります。そのため現在では「三月革命」と呼ぶこともあります。

世界婦人デーの2月23日(ロシアの旧暦)、首都のペテルブルグで多くの女性労働者が食糧配給の改善を求めてデモを起こします。

それに呼応した他の労働者たちによって規模はどんどん拡大していきました。その後はなんと軍隊までもが政府に反乱を起こしてデモ隊側に加わります。

同じような状況が各地にも広がり、ついに王朝崩壊に至りました。

これを「二月革命」と言い、ソビエト連邦設立へとつながるきっかけとなったのです。

 

 

ミモザの日とは?

%e3%83%9f%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%81%ae%e8%8a%b1

またここで質問です。(^^)

皆さんは「ミモザの日」をご存知でしょうか?

イタリアでは世界女性デーを「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」としています。

この日は男性が日頃の感謝を込めて、母親や奥さん、恋人や同僚などにミモザの花を贈ります。

イタリアでは「世界女性デー」=「ミモザの日」であり、他の国でもその名で呼ばれるようになりました。

イタリアの女性はもらったミモザの花を髪や服に飾り、家事・育児などから離れて自由な時間を楽しみます。女性同士で食事をしたり、遊びに行ったり、おしゃべりに花を咲かせたり・・・

また、親しい友人や母娘など女性から女性に、ミモザの花をプレゼントすることも多いそうですよ。

イタリアの街中にミモザがあふれ、とても華やかで美しい一日となります。

 

 

日本と世界の女性デー

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%ef%bc%88%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%ef%bc%89

世界女性デーは1975年に国連により制定されました。

クララ・ツェトキンが提唱してから65年も経ってからなのですね。

この間には戦争がありましたので、あれこれと中断していたことも時間が経ってしまった原因のようです。

日本でも非公認ながら、1923年(大正12年)に「種蒔き社」の主催で集会が行われました。ですが反対派の妨害で警察により解散させられたそうです。

以後、1947年(昭和22年)からは政党や労働組合の婦人部が中心となって、全国で集会や公講演会などが行われています。

ですが、どこで何をしているのかはイマイチ浸透していないのではないでしょうか?

お店などで独自に何かしらのイベントをしているところもあるようですが、盛り上がりに欠けているようです。

世界的にはどうかと言うと、ロシアではイタリアと同じように、男性が女性に花を贈るのが習慣となっているようです。

ロシアにとっては、この日は二月革命のきっかけにもなっていますので、他の国よりも思い入れは強いのかもしれませんね。この日は祝日になっています。

中国では女性は半休になり、自由な時間を楽しむことができるようです。会社から女性社員にプレゼントが贈られることもあるそうですよ。

☆最後に☆

ミモザの花言葉は色々あるようですが「友情」「おもいやり」「秘めた愛」などがあります。

女性から女性へのミモザはまさに「友情」。

日頃の感謝を伝えたい相手には「おもいやり」。

そして、気になる女性には「秘めた愛」を伝えられるチャンスになるかもしれません。

※もちろん成功するかしないかの保証はできませんのであしからず!

Sponsered Link

 

関連記事

整骨院と接骨院違いはあるの?保険は?利用する前に確認を!

「整骨院」と「接骨院」。「何が違うのかな?」とふと疑問に思いました。 身を預ける場所だからこそ、気

記事を読む

赤ちゃんの日焼け止めクリームはいつから?選ぶ際に重要なポイント!

紫外線が気になる季節になってきました。 ママはもちろん、赤ちゃんの紫外線対策もしっかりしておき

記事を読む

「冷房」と「ドライ」を天秤にかけているイラスト

冷房とドライの違いを徹底調査!気になる電気代と温度変化は?

暑くなってくると欠かせないのが「エアコン」ですね。 冬は「暖房」一択ですが、夏には「冷房」と「

記事を読む

ホコリが発生する原因は何?そのメカニズムと手軽にできる対策法!

毎日掃除をしても、なぜだかどこからか現れるホコリ。 このホコリの原因や成分は一体何だろう?と不

記事を読む

インフルエンザと風邪の見分け方。放っておくと大変なことに!

先日友達から「インフルエンザの予防接種」を受けたと聞きました。 振り返ってみると、私は毎年のよ

記事を読む

卒業式にぴったり!ママの髪型簡単ロングヘアアレンジ術!

卒業式のシーズンが近づいてきました。 卒業式は、頑張った子どもの晴れ姿を見る感慨深い行事ですね

記事を読む

「地震・津波」のときの行動、災害時にするべきこととは?

災害はいつやって来るかわかりません。 まさにその時!に 「するべき行動」や「日頃から備えてお

記事を読む

カモミールの育て方と種まきについて。春と秋どっちがいいの?

カモミールは見た目のかわいらしさはもちろん、たくさんの効能が認められています。 特にリ

記事を読む

UVカットで失敗しない!サングラスの選び方はこれを見ればわかる!

紫外線の量が増え、日光も強くなり始める時期には必ず持っておきたい「UVカットのサングラス」。

記事を読む

お肉の冷凍、解凍術!もっとおいしく上手に便利に使おう!

お肉は年中手に入る上に調理の幅も広いとあって、安売りなどで買い込んだはいいものの、保存や解凍時に

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑