Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/abura-z/oyakudachi-kirakirajouhou.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

カモミールの育て方と種まきについて。春と秋どっちがいいの?

%e3%82%ab%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab1

カモミールは見た目のかわいらしさはもちろん、たくさんの効能が認められています。

特にリラックス効果が期待できるカモミールティーはとても人気があります。

ハーブは生命力が強く、家庭菜園の初心者にも比較的簡単に育てることができます。

種まきから始める栽培方法やポイントを押さえて、手軽にプランターでカモミール栽培にチャレンジしてみませんか?

 

Sponsered Link

 

【1.カモミールティーに使われる品種と種まきの時期】

%e3%82%ab%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab2

カモミールティーとして使われる品種は、主に「ジャーマンカモミール」「ローマンカモミール」の2種類です。

味の好みは多種多様ですが、今回は一般的人気がありに飲みやすいと言われている「ジャーマンカモミール」の育て方について、説明していきたいと思います。

種をまく時期は春(3月~4月頃)と秋(9月~10月頃)になります。

にまくと翌年に開花します。時間はかかりますが、こちらの方が株が丈夫で大きく育ち、花数も多くなる傾向があります。

カモミールは寒さには比較的強く、雪や霜、強風に当たらないようにして、極端に寒い場所に置かなければ越冬することができます。

一方暑さには弱いので、春まきの場合は3月に種まきをして、開花をできるだけ早くしておく方が良いと思います。(発芽には15度~20度くらいの気温が必要です)

 

 

【2.種をまこう!】

%e8%8a%b1%e3%81%ae%e7%a8%ae

●種まきに必要なもの

・種(ジャーマンカモミール)

・土(種まき用土)

・種まき用ポット(100均にもあります。ペットボトルの底から10㎝くらいで切り、底に小さな穴を数ヶ所あけて代用可)

・ジョウロ

・霧吹き、ふるい、ピンセット(これらは、あると便利です)

 

ポットの中に種まき用土を入れて、そこから水がこぼれるまでジョウロで水をやります。

その上に、できるだけ重ならないように種をまきます。(ピンセットがあれば便利ですが、挟む時に種を傷つけないよう注意)

上から種まき用土を薄~くかけます。(ふるいがあると便利)

厚く土をかぶせてしまうと発芽率が下がってしまいますので注意してください。

種が埋もれたり飛び出たりしないように、優しく水をかけます。(霧吹きがあると便利)

芽が出るまでは種が動かないよう注意してくださいね。

日当たりの良い暖かい場所に置いて発芽を待ちましょう。

土を乾燥させないように水やりに気を配り、元気でしっかりした苗を残して間引きしてくださいね。

 

 

【3.苗の定植をしよう】

葉が5~6枚ほど出てきたら、プランターに定植します。(苗から購入した場合の育て方はここからになります)

プランターのサイズは1株で直径25~30㎝くらいが目安です。

 

●定植に必要なもの

・プランター

・培養土(ハーブ用の培養土もあります)

・鉢底ネット、鉢底石(土)・・・根腐れを防ぐためにも必ず使用してください

・ジョウロ

・シャベル、軍手など

 

プランターの底にある穴に適当な大きに切った鉢底ネットをかぶせます。ネットがずれないようにしながら、底全体に鉢底石(土)を厚さ2~3㎝入れます。その上から培養土を入れてください。

ポットから外した苗のサイズに合わせて穴を堀り、苗を植えこみます。

苗がまっすぐになるように土をかぶせて、その後はたっぷりと水をあげてくださいね。

 

 

【4.カモミールの上手な育て方】

培養土を使用した場合、基本的に肥料はなくても大丈夫です。

水やりは土が乾いたらたっぷりあげるようにしてください。カモミールは日当たりと風通しがよい場所を好みます。一方暑さは苦手です。気温が上がる季節には、様子を見て涼しい場所に移すなどしてください。

カモミールを育てる上での天敵は「アブラムシ」です。

風通しの良い場所に置くことで、ある程度発生しにくくなりますが、どうしても被害にあってしまうことがあります。

早めに見つけて手作業で駆除することが一番の方法です。

対策としては、アブラムシは反射を嫌うので、そばにアルミホイル」を置いたり、「テントウムシ」を捕まえてアブラムシを捕食してもらうなどの方法があります。

また、「牛乳」「水溶き片栗粉」を、霧吹きでアブラムシに直接吹きかける方法もありますが、こちらの方法は賛否両論があります。(;´・ω・)

化学殺虫成分を使用していない天然由来の殺虫剤もありますので、活用してみるのも良いと思います。

でんぷんが主成分で化学殺虫成分を含まない殺虫剤です。
アブラムシやハダニに効果的です。

 

花の中央の黄色い部分が盛り上がってきたら、収穫の時期です。おいしいカモミールティーを楽しんでください!

 

 

【5.カモミールのアレルギーなどの注意点!!】

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

カモミールはキク科の植物です。

夏から秋にかけて花粉症の症状が出やすくなりませんか?

もしそうであれば、キク科のアレルギーを持っている可能性があります。

心当たりがある方はカモミールの栽培や、カモミールティを楽しむ前に、レルギーのチェックをしておいた方が良いかもしれません。

重度のアレルギーを持っている場合は特に注意が必要です。

また、カモミールティーは子宮の収縮作用があるため、妊娠期間中もおすすめしません。

かと言って、大量に常用しなけば問題ない程度ですので、飲んだからと言ってすぐ問題が起きるわけではありません。でも赤ちゃんのためには、ちょっとしたことでも避けておきたいものですよね。

 

☆まとめ☆

カモミールは見た目もかわいらしく、甘くてりんごのような香りも楽しめます。

育てやすさでは初心者向きなので、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみにジャーマンカモミールは一年草で、一度花を咲かせると終わりになります。次回は新しい種か苗で育ててくださいね。

 

Sponsered Link

 

関連記事:バジルの育て方。苗から初める簡単栽培!越冬はどうするの?

     プランターで家庭菜園!初心者でもできるおいしいミニトマトの育て方

     プランターで家庭菜園!初心者でもできるおいしいミニトマトの育て方

 

 

関連記事

整骨院と接骨院違いはあるの?保険は?利用する前に確認を!

「整骨院」と「接骨院」。「何が違うのかな?」とふと疑問に思いました。 身を預ける場所だからこそ、気

記事を読む

長靴の洗い方と乾燥法!気になる臭い対策もバッチリの方法とは?

長靴は利用する目的からして、とても汚れやすいですよね。しかも中は蒸れやすいので臭いが気になる方も

記事を読む

一人暮らしにピッタリ!ベランダ菜園で新鮮野菜を手に入れよう!

少量を収穫して料理に使えるプランター菜園は、一人暮らしにはとても便利です。 新鮮ですし

記事を読む

卒業式にぴったり!ママの髪型簡単ロングヘアアレンジ術!

卒業式のシーズンが近づいてきました。 卒業式は、頑張った子どもの晴れ姿を見る感慨深い行事ですね

記事を読む

プランターで家庭菜園!初心者でもできるおいしいミニトマトの育て方

プランターでの家庭菜園の魅力は、省スペースで手軽に野菜が作れることですよね。 手軽に作

記事を読む

UVカットで失敗しない!サングラスの選び方はこれを見ればわかる!

紫外線の量が増え、日光も強くなり始める時期には必ず持っておきたい「UVカットのサングラス」。

記事を読む

赤ちゃんの日焼け止めクリームはいつから?選ぶ際に重要なポイント!

紫外線が気になる季節になってきました。 ママはもちろん、赤ちゃんの紫外線対策もしっかりしておき

記事を読む

「吉田松陰」とその妹「文」の波乱の人生について

「吉田松陰」 名前は聞いたたことがあるけど、どんなことをした人なのか? どんな人だったのか?

記事を読む

インフルエンザと風邪の見分け方。放っておくと大変なことに!

先日友達から「インフルエンザの予防接種」を受けたと聞きました。 振り返ってみると、私は毎年のよ

記事を読む

冬の静電気! 仕組みと防止対策

冬の乾燥した季節に起こりやすい静電気。 特に、貴金属に触れる際はためらってしまいますよね。

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑