卒業式にぴったり!ママの髪型簡単ロングヘアアレンジ術!

%e5%8d%92%e6%a5%ad

卒業式のシーズンが近づいてきました。

卒業式は、頑張った子どもの晴れ姿を見る感慨深い行事ですね。

その晴れの舞台のヘアアレンジにお困りではありませんか?

主役はもちろん子どもたちですが、身だしなみはきちんとしておきたいですよね。

 

♦朝から美容院に行くのはちょっと・・・

♦自分でできればいいのだけど、どうしたらいいのかわからない

 

といった悩みを解決するために、今回はロングヘアのママさんに、簡単だけど華やかに見えるヘアアレンジ術を「動画」でご紹介したいと思います。

「ヘアアレンジに興味はあるけど超不器用」という私ですが、そんな私でも「何度か練習したらできるかな?」と思った動画を厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

Sponsered Link

 

ヘアアレンジの基本は「くるりんぱ」と「引き出す」

簡単だけどワンランク上の髪型を目指すには「くるりんぱ」「引き出す」という方法がおすすめです。

それらを使ったヘアアレンジ動画を早速ご紹介しますね!

 

1)こちらはすべての髪をまとめてスッキリした印象のアレンジです。

2)次に、ハーフアップで残りの髪を下したフェミニンな印象のアレンジです。

3)こちらは横に髪をまとめているので、スッキリ感とかわいらしさの両方が楽しめるアレンジです。

4)こちらは三つ編みがかわいいポイントになっています。

後ろ側へ向かって三つ編みを作るのは難しいですが、髪を前に引っ張らずに真下に向かって作るようにすれば、あとで大きくたるまずに上手にできますよ。

ふんわり感を出すために全体に毛束を引っ張るので、多少たるんだところがあっても問題ないと思います。

5)こちらのアレンジは今回ご紹介する中で、一番簡単ではないかと思います。髪飾りを付けるとよりかわいくなりますよ。

6)こちらは番外編です。

「くるりんぱ」も「引き出す」という方法も使っていません。

ゴムで結ぶ回数が多いのでちょっと腕がだるくなるかもしれませんが、とても立体的な髪型で美しく、簡単にできそうなのでご紹介しますね。

 

ヘアアレンジに便利なもの

ヘアアイロンまたはヘアカーラー・・・ストレートの状態より、ゆるめにカールしておいた方がアレンジしやすくなります。(セミロングなら25mm前後の太さがちょうどいいと思います)

ヘアワックス・・・ふんわりとしたカール用タイプが良いです。

 

ストレートだと髪がサラサラで滑りやすかったり、毛先がピンピンしてまとまりにくくなりますので、事前に準備しておくとやり易いと思います。(番外編として紹介した髪型はストレートでも良さそうですね)

動画のモデルさんも皆さん事前にカールが付いています。

髪型が完成した後にも、巻き髪にしたり更にカールをつけるとより華やかになります。

 

髪型を上手にまとめるコツ

%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8

「くるりんぱ」をするときは髪を通すため、たるみを持たせてゴムで結びますが、そのあとはゴムの下から出ている髪を二つに分けて「キュッ」と痛くない程度に縛ってください。

髪を引っ張り出してほぐすときは、少量ずつするのがポイントです。束の中心や奥の方ではなく、表面からバランス良く引っ張るようにしてくださいね。

ルーズ感があるのはかわいいですが、卒業式では少し控え目にした方が良いと思います。

後部は直接見れないため、合わせ鏡や三面鏡などで確認しながらやってみてください。

事前に何度か練習しておくことをおすすめします。

 

最後に・・・

私は不器用ですが、ヘアアレンジするのは好きで簡単でかわいいものがあれば挑戦したりします。

始めはできなくても、動画を繰り返し見ながら練習していくうちにできるようになりますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

心に残る素敵な卒業式となりますように!!

 

Sponsered Link

 

関連記事

車酔いに効く意外な食べ物とは!?原因から対処法まで

年末年始が近づいてきて、そろそろ旅行の計画を立てる人も多いのでは。 電車や飛行機で遠出するのもいい

記事を読む

火事の恐怖、一酸化炭素中毒!原因と症状。身を護るためには?

地震や津波・台風など、様々な災害がありますが、火事もそのひとつですね。 特に空気が乾燥

記事を読む

赤ちゃんの日焼け止めクリームはいつから?選ぶ際に重要なポイント!

紫外線が気になる季節になってきました。 ママはもちろん、赤ちゃんの紫外線対策もしっかりしておき

記事を読む

プランターで家庭菜園!初心者でもできるおいしいミニトマトの育て方

プランターでの家庭菜園の魅力は、省スペースで手軽に野菜が作れることですよね。 手軽に作

記事を読む

「地震・津波」のときの行動、災害時にするべきこととは?

災害はいつやって来るかわかりません。 まさにその時!に 「するべき行動」や「日頃から備えてお

記事を読む

お肉の冷凍、解凍術!もっとおいしく上手に便利に使おう!

お肉は年中手に入る上に調理の幅も広いとあって、安売りなどで買い込んだはいいものの、保存や解凍時に

記事を読む

ホコリが発生する原因は何?そのメカニズムと手軽にできる対策法!

毎日掃除をしても、なぜだかどこからか現れるホコリ。 このホコリの原因や成分は一体何だろう?と不

記事を読む

国際女性デーの始まりとミモザの日。日本では何をするの?

皆さんは「国際女性デー」という日があるのをご存知でしょうか? Googleのトップページロゴに

記事を読む

湯たんぽの効果的な使い方とは?今日からあなたも冷え知らず!

突然ですが質問です! 入るときに冷たくて、出るときに暖かいものは何でしょうか?  

記事を読む

冬の静電気! 仕組みと防止対策

冬の乾燥した季節に起こりやすい静電気。 特に、貴金属に触れる際はためらってしまいますよね。

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑