岸和田のホタル祭り!詳細と人気の秘密を調べました!

ホタル1

「岸和田だんじり祭り」で全国的に有名な大阪府岸和田市は、北部は海に面し南部は山に面している自然に恵まれた町です。

そんな岸和田市は、ホタルが住みやすい環境が整っていますので、たくさんのホタルが生息しています。地元はもちろん、各地から見に来る人が集まるほど人気の「岸和田市相川町のホタル祭り」。

今回はこちらにスポットを当ててご紹介します。

  • 「ちょっと寒い・・・岸和田ホタル祭り詳細」
  • 「酔い止め飲んだ?相川町へのアクセス」
  • 「岸和田ホタル祭りの人気の秘密は?」
  • 「岸和田弁について調べました!」

など情報盛りだくさんでお届けしますので、ぜひご覧くださいね!

 

Sponsered Link

 

ちょっと寒い・・・岸和田ホタル祭り詳細

●日 程:6月初旬~中旬頃(日にちはまだ発表されていません)

●会 場:相川町「ゲンジボタルの里」

●時 間:19:30~21:30

ホタルの種類:ゲンジボタル

ホタル祭りについての問い合わせ先は、「岸和田市農林水産課」まで

電話:072-423-9488

ホタル祭りでは、小規模ですが地元の人たちが夜店を出しています。「ポテト」「から揚げ」「スーパーボールすくい」などがありますよ!

もちろんホタル祭り以外の日でも、6月初旬~中旬ころまで、ホタルを見ることができます。(気象条件などにより変動する可能性があります)

ホタル祭りの会場は「ゲンジボタルの里」ですが、ホタルの鑑賞場所はそのすぐそばにある「ほたる遊歩道」です。

ホタルが活発に行動する時間帯は、大体20:00~21:00頃なので、20時前くらいに到着するようにしておくと良いですね。

湿度と気温が高く(20度以上)、風が吹いていない夜がおすすめです。また、満月やその前後は月明りが強くて、ほたるがあまり飛翔しないと言われています。

※街中では蒸し暑くても、会場は山の中です。夜には気温が下がって肌寒くなることもありますので、羽織れるもを持って行くと良いですよ。

 

酔い止め飲んだ?岸和田市相川町へのアクセス

希望の場所からのアクセスが簡単にわかります!

マップ上の矢印マーク「ルート」をクリックすると、交通手段(車、電車・バス、徒歩など)を指定できます。目的地はにすでに設定していますので、出発地を入れてください。目的地までの詳しいルートがすぐにわかります。

・直通バスについて

ホタル祭り当日は岸和田駅前から会場まで、直通の「南海ウイングバス南部」が利用できます。(ただし混雑します)

バス停「岸和田駅前」より乗車し、「相川口」で下車してください。(乗車時間:約30分)

ホタル祭り会場の「ゲンジボタルの里」や「ほたる遊歩道」は下車してすぐの所にあります。

♦直通バス時刻表♦
岸和田駅前発(相川口行き) 18:50 19:00 19:10
相川口発(岸和田駅前行き)  20:45 21:00 21:15

※情報は変更されることがあります

・車で行く場合

周辺には駐車場がありません。路上駐車が多く、通行の妨げになっている場合もあるそうです。ルールは守るようにしましょう!

※会場までは山道を走ります。乗り物酔をする人は、酔い止め薬を飲んでおいた方が良いかもしれません。

 

Sponsered Link

 

岸和田ホタル祭りの人気の秘密は?

ハートと人

岸和田ホタル祭り(ほたる鑑賞会)は、毎年たくさんの人が訪れます。岸和田駅前のバス停からすでに混雑は始まり、会場には数千人もの人が集まります。

静かな山の中のあまり知れ渡っていない場所で行われる「ホタル祭り」。なのになぜそこまで人気を集めているのでしょうか?

人気の秘密は本物の自然の中で、自生するホタルが見られること。そしてそのホタルの輝きが、来場する人を満足させるだけの素晴らしさを持っていることだと思います。

実際に行った人の話では、「思った以上に飛んでいた」「とてもきれいだった」「来年もまた行きたい」という意見が多いです。

ホタルはとてもデリケートなので、その年やその日の条件によって、また環境の変化などによって見られる数は大きく変わります。

ですが相川町では地元の方の努力もあり、毎年たくさんその姿を見せてくれています。これからもホタルが住みやすいこの環境が続くよう願いたいですね。

 

岸和田弁について調べてみました!

kishiwadaben-1

さて、「岸和田弁」と言われている言葉があります。

私は大阪の北部の地域に長く住んでいたことがありますが、難波より南の方へはあまり足を運ぶ機会がありませんでした。

よく言われるのは北部はコテコテ感が少ないということです。「京都や神戸に感化されてる」「上品ぶってる」と言われることもありますが、京都や神戸の人からすると「違う!」と言われますので、どっちつかず感があります・・・

話を戻して、岸和田弁についてご紹介したいと思います。主に語尾に特徴がありますね。

  • ♦「~り」・・・「食べり、寝り」→「食べて」「寝なさい」
  • ♦「~やし」・・・「そうやし、ホンマやし」→「そうだから」「本当だから」
  • ♦「~け?(疑問形)」・・・「ホンマけ?」→「本当に?

調べてみるとこれらの語尾は、山口県や福岡県などでも使われていることが多いようでびっくりしました。

他の語尾以外の特徴的な言葉では

  • ♦「さいでんから」→「最初から、さっきから」
  • ♦「かいらし」→「かわいらしい」

などがあります。

中川家のコントで大阪のおばちゃんやおっちゃんを演じているときに、「さいでんから」や「かいらし」など使っていた気がするのですが、調べてみると二人は「守口市(大阪の北部の方)」の出身でした。

こういう言葉を使うと、より大阪らしさが出ますね!

 

地域の良さを知ろう!

岸和田相川町のホタルは、相川町の住民によって守られてきました。

地域の自然環境を保全し、ホタルの保護増殖を図っています。この努力があるからこそ、毎年たくさんのホタルの命が育まれています。

ホタルの美しさを求めて、普段いかない場所へ足を延ばし、その土地の良さや特性を知るのも楽しそうですね。

美しい光のダンスを存分に楽しんでください!

Sponsered Link

関連記事

hotaru irasuto1

奈良のホタルに会いに行こう!「人気と穴場」おすすめスポット8選!

奈良は自然がたくさん残っていて、ホタルが生息するにはとても良い場所がたくさんあります。なんと「奈

記事を読む

ホタル イラスト1

福岡でホタルを見られる時は?ホタル祭り8選を一挙公開!

福岡の野山や川沿いでは、たくさんの場所でホタルを見ることができます。 今回は数ある観賞地の中で

記事を読む

hotaru1

自然豊かな和歌山はホタルがいっぱい!おすすめスポットベスト9!

和歌山は、ホタルがたくさん集まってくるのも納得の、山も川も海もとてもきれいな自然豊かな場所です。

記事を読む

ホタル 乱舞

岡山でホタルを鑑賞するならどこ?おすすめスポット7選をご紹介

きれいな自然が豊富に残っている岡山には、美しいホタルの舞を鑑賞できる場所がたくさんあります。

記事を読む

ホタル 写真

京都はホタルの宝庫!おすすめの人気スポットをご紹介!

初夏の風物詩である「ホタル」は、京都のいたる場所で鑑賞することができます。町中でもちらほらと見ら

記事を読む

京都 お寺

京都でホタルを見たい!乱舞が期待できる穴場的スポット!

京都はホタル観賞ができる場所が多数ある、西日本屈指の場所です。 前回は京都のホタル人気おすすめ

記事を読む

hotaru irasuto2

ホタルを追って西脇市へ。人気スポット中畑町で乱舞を見よう!

兵庫県にそれはそれはホタルの乱舞が美しい場所があります。 その美しさは「川沿いに10万匹ものホ

記事を読む

大阪万博記念公園 太陽の塔

大阪万博記念公園のホタル!見逃さないための重要ポイントは?

ホタルは自然豊かで、きれいな水や繁みの近くに生息していますが、「大都会大阪」でもその姿を見ること

記事を読む

ホタルイラスト1

大阪でホタルの舞い!時期はいつ?大人気のおすすめスポット5選!

「大阪でもホタルを見られるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろん見ることができま

記事を読む

ホタル 乱舞2

広島でホタル観賞。時期はいつ?乱舞が見られるおすすめ7ヶ所!

自然に恵まれた広島にはホタルの名所がたくさんあります。 「広島でホタルの乱舞を体験したい!」と

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑