広島でホタル観賞。時期はいつ?乱舞が見られるおすすめ7ヶ所!

ホタル 乱舞2

自然に恵まれた広島にはホタルの名所がたくさんあります。

「広島でホタルの乱舞を体験したい!」という方のために、今回は特におすすめの場所を一挙7ヶ所、ドド~ンとご紹介します!

また、目安となる「ホタル観賞におすすめの時期や時間」も記載しました。さらに、「ゲンジ・ヘイケ・ヒメ」という雅な名前の由来についての豆知識もご紹介します。

ホタルを鑑賞する際には、由来について思い出してみてくださいね。

Sponsered Link

 

広島inホタル おすすめの7大スポット!

 1)庄原ホタル見公園

広い庄原市ほたる見公園の敷地内で、たくさんのホタルを鑑賞することができます。

●時 期:6月中旬から7月上旬

●時 間:日暮れ~21:00頃

●アクセス:中国横断自動車道「口和IC」から約3分、中国自動車道「庄原IC」から約30分

※詳細は、上記マップの「ルート」をクリックしてルート検索をご利用ください。

●駐車場:あり(約30台)

●ホタルの種類:ゲンジボタル、ヒメボタル

※ほたる見公園では、毎年「ほたるを見る会」が実施されています。 ホタル写真展や、焼そば、タコ焼き、うどん、山菜おこわなどの出店も予定されていますよ!

●ホタルを見る会:2018年6月30日(土)

●時 間:18:00~

●料 金:テントサイト1張3000円 (テント持込の場合は2000円)

※キャンプを希望の場合は予約が必要です。毎年一杯になってしまうので、早めの予約をおすすめします。予約:0824-87-2513

 

 

2)志和町志和堀地区

☆マークは「志和堀小学校」「半川河川敷」です。こちらの付近一帯でホタルを鑑賞することができます。

※マップ上の☆や車のマークをクリックすると、詳細が表示されます

●時 期:6月上旬

●時 間:日暮れ~21:00頃

●アクセス:山陽自動車道「口和IC」より、県道83号~46号経由で約5km

●ホタルの種類:ゲンジボタル

※志和堀小学校では、毎年「ホタル祭り」が開催されています。地元の方たちによるステージやバザー、屋台が楽しめますよ!

●ホタル祭り:2018年6月2日(土)

●時 間:18:00~

●駐車場:ホタル祭り当日は臨時駐車場が解放される予定です

 

 

3)三段峡

「三段峡」の渓谷でホタルを鑑賞することができます。

●時 期:6月下旬から7月上旬

●時 間:日暮れ~21:00頃

●アクセス

・バスを利用:広電バス「広島バスセンター」より「三段峡」で下車 約75分(高速バス)

・車を利用:中国自動車道「戸河内IC」より国道191号~県道249号経由で約8km

●駐車場:2ヶ所あり

・「三段峡正面口 入口駐車場」・・・400円(500台)

・「水梨口駐車場」・・・500円(200台)

三段峡では正面口周辺で、毎年「ホタル祭り」が開催されています。クイズやコンサート、光のアート展など様々まな催しはもちろん、焼きそばやヤマメの塩焼きなどのグルメもあります!

※5月末現在、2018年の予定は発表されておりません

●ホタル祭り:2017年7月3日(月)~9日(日)

●時 間:18:00~21:00

●場所:三段峡正面入口

●駐車場:ホタル祭り当日は、16:00~駐車場が無料で開放されます。

 

 

4)滝山峡

温井ダムの下流約3kmに渡って多くのホタルを鑑賞することができます。

●時 期:6月下旬から7月上旬

●時 間:日暮れ~21:00頃

●アクセス:中国自動車道「加計スマート」より、国道191号経由で約9km

滝山峡では「ホタル祭り」は開催されていませんが、たくさんのホタルが乱舞する姿が見れると人気のスポットです。途中からは道幅が狭くなりますので、車の運転は気を付けてくださいね。

 

 

5)神石高原町(じんせきこうげんちょう)

所在地:広島県神石郡神石高原町

神石高原町では、複数の場所でホタルを見ることができます。☆マーク付近がおすすめのホタルスポットです。

マップ上の☆や車のマークをクリックすると各詳細が表示されます

●アクセス:中国自動車道「東城IC」より国道182号、県道25号で各々の場所へ、または山陽自動車道「福山東IC」より国道182号線を北上して各々の場所へ

時期:6月初旬~6月下旬

神石高原町のホタルスポット

●天田川・仁吾川一帯(豊松地区)

豊松地区を流れる「天田川」「仁吾川」はとても水がきれいで、たくさんのゲンジボタルが見られる人気スポットです。

ホタル祭り日程:2018年6月16日(土)

時間:18:30~21:30

場所:神石郡神石高原町下豊松761-3 豊松基幹集落センター

※雨天中止、少雨決行

●帝釈峡神龍湖付近

ここでは「オオマドホタル」という珍しいホタルを見ることができます。もちろん、ゲンジボタルやヘイケボタル、ヒメボタルも生息しています。

それぞれ微妙に時期がずれていますが、運が良ければ複数の種類が一緒に乱舞しているかもしれませんね。

●貝原川下流付近(神石高原町出佐谷)

貝原川は木々が茂った緑豊かな場所に流れる清流です。その付近の山々でヒメボタルの乱舞を見ることができます。

●星居山周辺

山の北西側にある「福枡川」付近と東側の小川で、それぞれゲンジボタルを見ることができます。

 

 

6)湯来町

所在地:広島市佐伯区湯来町

湯来町でも、複数の場所でホタルを見ることができます。☆マーク付近がおすすめのホタルスポットです。

マップ上の☆や車のマークをクリックすると、詳細が表示されます

湯来町のホタルスポット 

●湯来地区付近

こちらは温泉施設が集中している付近です。温泉宿に宿泊してのんびりとホタルを鑑賞するのも良いですね。

●温泉上流付近

こちらではヒメボタルが生息しています。ヒメボタルは希少価値が高く、見られる場所が限られているため、湯来町にホタル観賞に来た際は、ぜひ足を運んでおきたいですね。

●打尾谷地区付近

ここは湯来ホタルの発祥の地です。湯来町のあちらこちらで見られるホタルは、すべてここから広がっています。

●伏谷地区付近

湯来町の中でもメジャーなホタルスポットです。外れが少ないことで人気があり、毎年多くの人が訪れます。

 

湯来町では毎年「湯来温泉ホタルまつり」が開催されています。

昼の部は朝10時からお祭りが始まりますよ! 「魚釣り大会」「魚のつかみ取り」「歌謡ショー」に加え、もちろん屋台もあります。夜の部は18時~20時です。

●湯来温泉ホタル祭り

昼の部:2018年6月24日(日)・7月1日(日)2日間のみ

夜の部:2018年6月23(土)~7月1日(日)

6/25(月)は休館日のためお祭りはありません

●会 場:湯来交流体験センター

上記マップを拡大すると「湯来ロッジ」があります。そのすぐ前です

●アクセス

・中国自動車道「吉和IC」・・・県道488号経由、または県道186号~41号経由で約20km

・中国自動車道「戸河内IC」・・・国道186号~県道41号経由で約17km

・山陽自動車道「五日市IC」・・・県道71号~290号~41号~国道433号経由で約25km

●駐車場:あり

湯来町温泉街から打尾谷方面へ北上する県道41号は、約2kmにわたり「ホタルロード」として整備されていて、毎年たくさんのホタルが乱舞する姿が見られます。(緑色の歩道が目印です)

 

 

7)服部川

服部本郷地区の服部川周辺でホタルを見ることができます。

●時 期:5月下旬から6月中旬

●時 間:日暮れ~21:00頃

●アクセス

・JR福塩線「駅家駅」より、県道419号で約5km

・山陽自動車道「福山東IC」より、国道182号~県道392号~462号~419号経由で、約14km

●ホタルの種類:ゲンジボタル

毎年6月上旬に「服部小学校体育館」や「服部川流域」でホタル祭が開催され、様々なイベントや屋台でにぎわいます!

イベントは夕方から始まり、夜には屋台の食べ物がなくなってしまうこともあるそうなので、そちらも楽しみたい方は、早めに行くことをおすすめします。

 

Sponsered Link

 

ホタルの種類と特徴

日本に多く生息するホタルは、代表的なもので3種類あります。

種 類 ゲンジボタル ヘイケボタル ヒメボタル
体 長 約10~20㎜ 10㎜弱 8㎜前後
特 徴 背中の赤い部分い部分に黒の十字模様があります 背中の赤い部分に黒の縦線があります 背中の赤い部分に黒の斑が
1つあります
光り方 西日本はおおよそ2秒に1回、東日本ではおおよそ4秒に1回 約1秒間隔 カメラのフラッシュのような一瞬の光り方
時期(地域により差あり) 5月~7月 6月~8月 5月~8月

 

 

ホタルの雅やかな名前、その由来とは?

「ゲンジ、ヘイケ、ヒメ」。 代表的なホタルの名前を見てみると、雅やかな和のテイストを感じませんか?

ホタルが飛び交う様子を「源平合戦の相まみえる姿になぞらえて、ゲンジ・ヘイケ、と名付けた」との説や、「源氏物語の主人公、光源氏から光るホタルにゲンジという種類名を付けた」との説など、名前の由来は諸説あるようです。

また、大きさでは「ゲンジ>ヘイケ>ヒメ」の順になります。

源平合戦の勝者であるゲンジは大きいホタル、負けたヘイケは小さいホタル、さらに小さいホタルにヒメと名付けたとの説もあります。

遠い昔に思いをはせながらホタルを鑑賞するのも趣がありますね。

 

 

美しさを楽しむ風習

「ホタルの光が集まるところにホタル祭りあり」と言うほど、各地で盛んにホタル祭りが開催されています。

ホタルの美しさを楽しむ風習は、遠い昔から長く続いています。

世界中には約2000種、日本でも約50種のホタルが生息しています。

日々地域の方の環境を守る努力があり、ホタルの数が増えているところもありますが、残念ながら減ってしまっているところもあります。

日本に生息するホタルにとって住みやすい環境が増えれば、きっとそれは美しい日本の場所が増えるということなのだと思います。

今後もホタルの美しさを笑顔で楽しむ素敵な風習が続いていく・・・そんな日本の未来をふと想像しました。

 

Sponsered Link

関連記事

ホタル 乱舞

岡山でホタルを鑑賞するならどこ?おすすめスポット7選をご紹介

きれいな自然が豊富に残っている岡山には、美しいホタルの舞を鑑賞できる場所がたくさんあります。

記事を読む

ホタル イラスト1

福岡でホタルを見られる時は?ホタル祭り8選を一挙公開!

福岡の野山や川沿いでは、たくさんの場所でホタルを見ることができます。 今回は数ある観賞地の中で

記事を読む

ホタルイラスト1

大阪でホタルの舞い!時期はいつ?大人気のおすすめスポット5選!

「大阪でもホタルを見られるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろん見ることができま

記事を読む

ホタル 写真

京都はホタルの宝庫!おすすめの人気スポットをご紹介!

初夏の風物詩である「ホタル」は、京都のいたる場所で鑑賞することができます。町中でもちらほらと見ら

記事を読む

hotaru1

自然豊かな和歌山はホタルがいっぱい!おすすめスポットベスト9!

和歌山は、ホタルがたくさん集まってくるのも納得の、山も川も海もとてもきれいな自然豊かな場所です。

記事を読む

大阪万博記念公園 太陽の塔

大阪万博記念公園のホタル!見逃さないための重要ポイントは?

ホタルは自然豊かで、きれいな水や繁みの近くに生息していますが、「大都会大阪」でもその姿を見ること

記事を読む

京都 お寺

京都でホタルを見たい!乱舞が期待できる穴場的スポット!

京都はホタル観賞ができる場所が多数ある、西日本屈指の場所です。 前回は京都のホタル人気おすすめ

記事を読む

hotaru irasuto2

ホタルを追って西脇市へ。人気スポット中畑町で乱舞を見よう!

兵庫県にそれはそれはホタルの乱舞が美しい場所があります。 その美しさは「川沿いに10万匹ものホ

記事を読む

hotaru irasuto1

奈良のホタルに会いに行こう!「人気と穴場」おすすめスポット8選!

奈良は自然がたくさん残っていて、ホタルが生息するにはとても良い場所がたくさんあります。なんと「奈

記事を読む

ホタル1

岸和田のホタル祭り!詳細と人気の秘密を調べました!

「岸和田だんじり祭り」で全国的に有名な大阪府岸和田市は、北部は海に面し南部は山に面している自然に

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑