湯西川温泉 かまくら祭り アクセスや宿情報!幻想的かまくらの世界

%e6%b9%af%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89%e3%81%8b%e3%81%be%e3%81%8f%e3%82%89

「湯西川温泉のかまくら祭り」

夜になると一面の銀世界に作られたかまくらに灯りが灯り、とても美しく幻想的です。

圧倒的な数のかまくらの灯りは「日本夜景遺産」にも認定されました。

冬ならではのこの景色と、冷えた体が芯から温まる温泉を体験してみませんか?

 

今回は「詳細」や「アクセス方法」「人気の宿」「近くておすすめの遊べる場所」をご紹介します。

一度行ってみたいと思ってる方は、是非参考にしてくださいね。

Sponsered Link

 

【1.湯西川温泉かまくら祭りの日程と詳細 2017】

2017年1月28日(土)~3月5日(日)

メイン会場は平家の里会場です。 所在地:日光市湯西川1042

時 間:9:00~21:00(16:00に一時閉門し、16:30~再開門します)

入場料:1日利用券 大人510円 小中学生250円 ナイトチケット200円(16:30以降)

かまくら祭りではさまざまな楽しみがあります。

 

●平家の里 かまくらバーベキュー(予約制)

かまくらの中に畳が敷かれていて、中でバーベキューを楽しむことができます!

昼の部:11:00~・12:00~・13:00~・14:00~・15:00~

夜の部:17:30~・18:30~

(バーベキューの時間は50分間です)

※予約は電話にて、2017年1月5日から開始します。(受付時間10時~15時)

受付電話番号:0288-98-0126

料金は、材料費1人前1500円+かまくら使用料1棟1500円。2人前以上で予約できます。

 

 

●平家の里 バレンタイン特別企画「かまくらカクテルバー」

2月12日(日)17:30~21:00(ラストオーダー20:30)

料金は500円程度を予定しているそうです。

 

●沢口河川敷ミニかまくら会場

暗闇に映し出される約800~1000個ものかまくらの灯りは幻想的で夢の世界にいるようです。

1月28日(土)~3月5日(日)まで、17:30~21:00の間灯りが灯されます。

毎週木曜日は点灯がありませんので、注意していくださいね。

 

●沢口会場

「スノーシュー」や「スノーラフティング」などのお楽しみ体験ができます。たくさんの雪遊びが体験できますので、スキーウェアのような防寒・防水性のたかい服や靴で参加される方が良いです。

(料金や日程などの詳細は直接お問い合わせください 日光市観光協会:0288-22-1525)

また、こちらの会場では暖かい食べ物が食べられるお店もありますよ。

 

●湯川西水の郷スノーパーク

雪遊びと言えばソリ滑り!スキーもスノボもできない私はソリ遊び大好きです。(≧▽≦)

大人も子どもも楽しめる雪遊びが今年もたくさん用意されているようですよ。

入場料:大人800円 子ども500円 (ソリ遊び代、水の郷観光センター入浴料込み)

 

 

【2.湯西川温泉のかまくら祭り アクセス】

●車の場合

日光宇都宮道路、今市インターチェンジより国道121号・県道249号経由で約70分です。

湯西川は標高も高めで、近づくにつれ徐々に積雪が増えてきます。スタッドレスタイヤ装着、またはチェーンを必ず持参して、雪道走行に対応できるようにしてくださいね。

また勾配やカーブがきつい個所もありますので、運転は安全第一です!

※駐車場は無料ですが50台しかありません。(平家の里会場)

 

●公共交通機関の場合(電車・バス)

野岩鉄道:会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」より日光交通ダイヤルバス約17分

Sponsered Link

 

【3.泊りで行こう! 人気の宿、ご紹介】

●本家伴久

野岩鉄道:会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」より

日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行き「本家伴久前」で下車。

利用者の満足度も高く、特におすすめの宿です。かまくら祭りで利用される人も多く、初めての方にも安心です。

 

 

●花と華

野岩鉄道:会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」より

日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行き「花と華前」で下車。

こちらも湯川西温泉では人気の宿です。早めのご予約をおすすめします。

 

 

●平の高房

野岩鉄道:会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」より

日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きの終点で下車。

事前に宿に連絡しておくと終点より送迎バスが迎えに来てくれます。

静かで落ち着いた雰囲気です。温泉好きから愛される秘湯が自慢の宿だそうです。

 

 

●平家の庄

野岩鉄道:会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」より

日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行き「平家の庄」で下車。

20種類以上のお湯と食事が人気の宿です。ご予約はお早めに!

 

 

●湯西川館本館

野岩鉄道:会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」より

日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きの終点で下車。

湯西川温泉 元湯 湯西川館本館

他の宿は「大広間で炉端」という食事が多い中、自分の部屋で食事ができます。お客様の満足度も高く温泉も好評です。

 

 

【3.ちょっと足を延ばしてみませんか? 近くて遊べる場所】

●東武ワールドスクエア

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界重の有名な建築物や遺跡を25分の1に縮尺して再現したテーマパークです。

世界遺産を含む世界の有名建築物が100店以上あり、世界一周したような楽しさが味わえます。

 

・営業時間:9:00~17:00

・開催期間:2016年11月5日(土)~2017年3月5日(日)(3月5日以降は土・日・祝のみ開催。3月26日(日)が最終日になります。)

・開催期間中は無休です。(3月は注意)

・アクセス:「鬼怒川温泉駅」からバスで約5分

・所在地:〒321-2522  栃木県日光市大原209-1

 

 

●とりっくあーとぴあ日光

世界の名画や彫刻を題材にした、ユニークなトリックアートの美術館です。錯覚を利用したアートは、とても不思議な世界に入り込めます。

立体的に見える絵など、思わず写真に撮りたいトリックアートが多数あります。

営業時間:9:30~17:00

休業日:基本的に年中無休ですが、臨時休業があります。

アクセス:日光宇都宮道路今市インターチェンジよりR121経由、鬼怒川方面へ15分

所在地:〒321-2525  栃木県日光市小佐越1-4

 

 

●江戸ワンダーランド日光江戸村

%e6%97%a5%e5%85%89%e6%b1%9f%e6%88%b8%e6%9d%91

定番の名所となっている日光江戸村。「所街道」や「宿場町」「下町」「武家屋敷街」などまるで江戸時代にタイムスリップしたかのうように、楽しい演出が盛りだくさんです。各種イベント館では多彩な催しがあり、一度は足を運んでおきたい場所ですね。

営業時間:9:00~17:00(3/20~11/30)

9:30~16:00(12/1~3/19)

定休日:毎週水曜日(12/8~12/21はメンテナンスのため休業)

その他、水曜日が以下の期間に該当する場合は営業いたします。

祝日/春期(3/25~4/7)/ゴールデンウィーク(4/29~5/5)

夏期(7/21~8/31)/年末年始(12/29~1/5)

アクセス:今市インターチェンジから車で20分  「鬼怒川温泉駅」からバスで15分

所在地:〒321-2524  栃木県日光市柄倉470-2

 

☆まとめ☆

今回はかまくら祭りという冬のお祭りにスポットを当てましたので、近場で遊べる場所が限定されてしまいましたが、(夏場は川下りやロープーウェイなど楽しそうなものがあります)泊りでかまくら祭りに参加される際は、参考にしてくださいね。

一番紹介したかった湯西川のかまくら祭りは本当に美しくて、雑多な日常を忘れられる空間になると思います。

商店街ではでかわいい雪アートと出会えますよ!

 

 

関連記事:「津南 雪まつり」を楽しもう スカイランタン7つの入手方法!

     津南雪まつり 厳選の宿とアクセス、知っておきたい注意点

 

 

関連記事

%e5%90%89%e7%94%b0%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e9%ac%bc%e3%82%84%e3%82%89%e3%81%84

吉田神社の節分祭 くじで今年の運試し!アクセス・駐車場は?

節分と言えば豆をまいたり、恵方巻を食べたりと自宅でのんびりと楽しんでいましたが、実は「吉田神

記事を読む

七夕祭りの様子。大きな笹飾りや吹き流し。

狭山市入間川七夕祭り2017。花火と交通規制、駐車場をチェック!

「狭山市入間川七夕まつり」は「関東三大七夕祭り」のひとつで、毎年2000発程の花火が打ち上げられ

記事を読む

%e5%a3%ac%e7%94%9f%e5%af%ba

2017壬生寺の節分祭日程と行事。ぜんざいや屋台で楽しさいっぱい!

節分の日は幼稚園や小学校で豆をもらったり、鬼の面を作ったり、家で恵方巻を食べたり・・・

記事を読む

%e3%81%8a%e9%87%88%e8%bf%a6%e6%a7%98

花祭りとは?なぜお釈迦様に甘茶をかけるの?あっ、そうだったのか!

日本にはさまざまなお祭りがありますが、みなさんは「花祭り」をご存知でしょうか? 「花祭り」はお

記事を読む

バラ園 ピンク

「国際バラとガーデニングショウ」前売りやクーポンでお得に!

恒例の「国際バラとガーデニングショウ」は、毎年埼玉県所沢市の「西武プリンスドーム」で開催されてい

記事を読む

%e9%9b%aa%e3%80%80%e3%82%ab%e3%82%a8%e3%83%ab

津南雪まつり 厳選の宿とアクセス、知っておきたい注意点

「津南雪まつり」と言えば「スカイランタン」。 雪まつりの詳細やスカイランタンの魅力と参

記事を読む

%e5%a5%88%e8%89%af%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%ae%e9%b9%bf

若草山の山焼き 選りすぐりのスポットを紹介! 鹿は大丈夫? 

奈良の「若草山の山焼き」。 全国的に有名な奈良の名物になっています。最近では10万人近

記事を読む

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e3%81%ae%e8%b5%b0%e3%82%8a

西宮神社の十日えびす 「福男」を徹底調査! 

初詣の賑わいが一段落したかと思えば、大阪や兵庫のえびす宮では その賑わいに勝るとも劣ら

記事を読む

%e8%a5%bf%e5%a4%a7%e5%af%ba

西大寺はだかまつり2017。福男と冬花火で活気あふれるお祭り!

出典:http://www2a.biglobe.ne.jp 各地で行われるはだか祭りですが

記事を読む

%e6%a8%aa%e6%89%8b%e3%81%8b%e3%81%be%e3%81%8f%e3%82%89

横手かまくら祭りを楽しむお役立ちガイド! 日本昔話の世界へ

日本中、数ある雪まつりの中でも特に「ほっこり」する素敵な「横手かまくらまつり」。 地元

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑