神奈川で潮干狩をしよう!「野島公園」はアサリがたくさん採れる?

横浜 港

今日は海のレジャー「潮干狩り」について記事にしたいと思います。

数ある潮干狩りスポットの中でも、神奈川県の「野島公園」の潮干狩りについて調べました!

  • 野島公園でアサリは採れるの?
  • アサリを採るための8つのコツやポイント
  • 野島公園の潮干狩り情報詳細

など、盛りだくさんでお届けしますね。ぜひご覧ください!

 

Sponsered Link

 

野島公園で潮干狩り!アサリは採れるの?

砂浜 女の子とバケツ

「野島公園」のお隣は、言わずと知れた「海の公園」です。こちらは神奈川県の潮干狩りスポットとして、一番メジャーかつ人気を独占していますよね。

でも、「野島公園」も負けてはいません!

天然の海岸は、やはり人口のものとは違う景色がありますし、参加した方たちの話を聞くと、アサリの採れ高も良いんですよ!!

アサリを採るにはいくつかコツやポイントがありますが、豊富に貝が生息しているのは間違いないようです。

 

アサリを採るための8つのコツとポイントとは?

「野島公園」に限らず、どこの海でもアサリの生態は同じなので、コツやポイントを抑えれば、どこの海岸でも適用することができます。

ではそのコツとポイントについて説明していきますね!

  • 沖の方に出る(ひざ下くらい海水が浸かる場所)
  • 大きめの石の下を掘る
  • ひとつ見つけたらその周辺を探す
  • 広く浅く探す(砂下5㎝から10㎝程)
  • 藻や海藻の根元周辺を探す
  • たくさん採っている人を観察する、もしくは教えてもらう
  • ゴールデンウィーク前に行く(GWたくさん採られてしまうため)
  • 下図の斜面を探す

潮干狩り 瀬

以前も使った絵心のない図ですが・・・わかりますか?

の斜面がアサリが集まりやすいポイントなんです。砂地が現れてくるのがわかりやすいのは、「潮が引いていくとき」です。

完全に干潟になってしまうとわかりにくくなってしまいますので、干潮時刻より前に砂浜全体を良く眺めてみると、わかりやすいと思います。

 

Sponsered Link

 

野島公園の潮干狩り情報!

所在地:〒236-0025 横浜市金沢区野島町24 問合せ:045-781-8146

●アクセス

♦電車で行く場合

金沢シーサイドライン「野島公園駅」より、徒歩約5分。

♦車で行く場合

・横浜方面から・・・国道16号線「瀬戸神社前」を左折して「野島町」を左折。

・首都高速湾岸線・・・「幸浦出口」から、国道357号線「金沢柴町」を右折して「帰帆橋」を左折、「野島町」を左折。

・横浜横須賀道路・・・「朝比奈IC」から、環状4号線(県道23号線)に入り、「六浦」を右折して、国道16号線に入る。「内川橋」を左折、「夕照橋」を左折し、「野島町」を直進。

●駐車場・・・野島公園の駐車場は公園内に2か所、対岸に1か所あります。また、近くに民間の駐車場も1か所あります。

「P」・・・野島公園第1駐車場

  • ・利用料金・・・1時間200円 以降、30分100円
  • ・営業時間・・・7時~23時
  • ・収容台数・・・普通車104台

「P」・・・野島公園第2駐車場

  • ・利用料金・・・1時間200円 以降、30分100円
  • ・営業時間・・・7時~23時
  • ・収容台数・・・普通車52台

「P」・・・野島公園 室ノ木地区臨時駐車場

  • ・利用料金・・・1日600円
  • ・営業時間・・・8時~16時30分(4月~9月の土日祝のみ営業)
  • ・収容台数・・・普通車170台

「P」・・・野島自動車駐車場(民間の駐車場です)

  • ・利用料金・・・1日800円
  • ・営業時間・・・7時30分~16時30分(7月の野島町夏祭り期間中は休業)
  • ・収容台数・・・普通車68台

※マップ上の「Pマーク」をクリックすると、名前と所在地が表示されます。

ゴールデンウィークや、大潮などの潮干狩り日和の週末などはかなり混雑し、満車の確率も高くなります!

●潮干狩り開催期間:野島公園は常時無料で開放しています。

●おすすめは4月~6月中旬です。潮見表に潮干狩りに適した日にちや時間が掲載されています。

野島公園 潮見表 2017年(こちらは海の公園の潮見表ですが、野島公園は隣の海岸なので、同じものが使えます)

●潮干狩り料金:無料です!!

 

しっかり守ろう!潮干狩りをする際のルール

ルール

野島公園で潮干狩りをする際には、資源保護のため以下のルールがあります。

  • ・くまでの幅が15cm以下のみ使用OK
  • ・殻の幅が2cm以下のあさり採り禁止!
  • ・鋤簾(じょれん)の使用禁止

※鋤簾(じょれん)とは、くまでのカギ部分に網やカゴが付いているものです。

これらのルールを守って楽しく安全な潮干狩りをしましょう。

さらに潮干狩りを万全にするために、こちらの記事も参考にしてくださいね!

 

休憩スペースを確保して!

野島公園で潮干狩りをする際は、早めに到着してテントを張っている人が多いです。日差しをよけることができますし、急な雨が降った場合でも、テントがあれば安心ですね。

ついつい夢中になってしまい、疲れていることも忘れて張り切ってしまいがちですが、休憩や水分補給も大切です。

翌日に疲れを残さないように気を配りつつ、大いに楽しんでくださいね!

以上「野島公園」の潮干狩り情報でした。

Sponsered Link

関連記事

網焼きハマグリ

茨城の潮干狩り人気イベント!大竹海岸のハマグリまつりを攻略しよう!

潮干狩りでハマグリが採れるところは、全国的にもそんなに多くありません。なんせ高級品ですものね!

記事を読む

横浜の海

神奈川in潮干狩り!海の公園で上手にアサリを採る方法とは?

「横浜」や「横須賀」といった都市がある「神奈川県」は、海のイメージが強いですね。もちろん、人気の

記事を読む

砂浜 貝

千葉でおすすめの潮干狩り場をご紹介!潮見表や混雑について

子どもから大人まで楽しめる潮干狩り。 お楽しみの後はおいしく頂けるのですから、ぜひレジャーに取

記事を読む

貝と海

潮干狩りは神奈川の「海の公園」へ!早朝から満車の駐車場対策は?

毎年大人気の「海の公園」の潮干狩り! 天然のアサリが良く採れることで有名ですが、人気がゆえに潮

記事を読む

走水海岸と富士山

神奈川「走水海岸」の潮干狩り!穴場?その実態を調査しました!

天気の良い日には富士山の姿を見ることができる神奈川県の走水海岸。 おいしい湧き水が豊富にあり、

記事を読む

伊勢志摩の海

三重で潮干狩りに挑戦!不漁でも楽しめるおすすめスポット!

海の幸が豊富な三重県は人気の潮干狩りスポットが数多くあるのですが、ここ数年はどこも不漁続きで、せ

記事を読む

海 子ども

潮干狩りに持って行くべきものは?必要なものとあると便利なもの!

初めての潮干狩りや、久々の潮干狩りで「何を持って行けばいいの?」と悩んでいる方は多いのではないで

記事を読む

マテ貝

福岡で潮干狩り!マテ貝がたくさん採れるのはどこ?上手な採り方伝授!

潮干狩りの中でも「マテ貝」を採るのって楽しそうですよね。 そこで今回は、福岡の潮干狩りスポット

記事を読む

海 親子

東京で潮干狩りできる場所はどこ?無料と有料どっちがおすすめ?

東京は言わずと知れた大都会ですが、自然が楽しめるところもたくさんあります。 今回は東京都内で「

記事を読む

知多湾

愛知でおすすめの潮干狩り場。子どもも大人も楽しめるのはココ!

「三河湾」と「知多湾」に面した愛知県には、たくさんの「潮干狩りスポット」があります! 毎年、春

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑